アオウミウシ

こんばんは!

 

今日はウミウシを紹介したいと思います!!

ウミウシで一番有名と言っても過言ではないと思います!

 

アオウミウシです!!

 

全身が綺麗な青色に黄色の斑紋、

それに赤色の触覚を持つ鮮やかな体色が特徴です!!

 

日本国内では本州と九州の海岸から

浅い海底に生息しています!

 

アオウミウシを漢字で書くと青海牛だそうです!

触覚を牛の角に見立てて『海の牛』となったそうです!

この触覚は匂いを感じるいわゆる鼻!

感度を高めるために表面がデコボコで

ウミウシにとっての目となり

とても大切な器官です!!

 

そして体の最後尾には尾があります!

残念ながら目は外からはわかりません!

内部に埋没しているそうですが

光の方向程度は感じるらしいです!

 

口は触覚の下あたり!

下半面(底面)はカタツムリのようになっています!

 

体は偏平していて細長くナメクジ状で

体長は30㎜~40㎜くらいです!!

背面や側面に突起などはなく

滑らかな体をしています!

 

 

小さくて綺麗なウミウシを見つけると

テンションが上がります!!

 

少しずつ水温も下がってきて

朝晩も気温が大分下がって来ていて

夏が終わっていっていますねー

 

寂しいですが冬は冬で楽しめるのが

ダイビングの素晴らしい所です!!

 

夏しかダイビングしないなんて

勿体ないですよね!!

 

たくさん潜りに行きましょう♪