幕開けの序章~season in the sun

僕は個人的なBBQでの

 

ワイルドアクションを知っている。

 

焼きそばを焼くとき、

 

麺をほぐす際に「水」

 

ではなくさりげなく

「ビール」を入れる事だ。

 

これで世の中の草食系男子も

肉食系に。

 

 

さぁ、みんなLET‘S BE WILD!!

 

 

みなさま、こんにちわ。

 

 

杉ちゃん、、

いや、

カズちゃんです!!(ワイルド)

 

まーそんなあだ名で

1回も呼ばれたこと

 

ありませんが。

 

 

4月21日、22日

ダイビング、BBQツアー

 

いってきました!

 

夏の幕開けともいえる

このイベント。

総勢18名の方に

参加いただきました!

ありがとうございました!

ダイビングとは一概にいっても、

 

ダイビングだけをやりに行く・・

 

これだけじゃなんだか

物足りないから

 

BBQもやっちゃう。

これを僕たちダイバーは

アフターダイビングと呼ぶ。

今回のツアーは

 

ダイビングショップなのに、

ダイビングより、

アフターダイビングに力をいれすぎた。

もちろん、

ダイビングは手抜きなんて

そんな事はありえない。

 

何事も全力がRIZEのポリシーだ。

どれくらい全力かというと

 

缶ビールではなく、

生ビールサーバー持ち込む

くらいの意気込み。

 

BBQでは、

定番の焼きそばから

 

なんと、お客様の差し入れで

ステーキ肉なんかも登場。

ロケーション抜群で、

空気もおいしくて、

満点の星空の下

みんなで肉を囲んで、

お酒飲んで、

わいわい、いろんな事を話す。

こんな贅沢ないです。

時間も更けてきて、そろそろ片づけだす。

BBQが終わっても、ログハウス

また宴会開始。

ホントにみなさん、お酒が好きです。

この後、スタッフはまた別の

離れにある小さなロッジで

寝ることになるが

誰かさん(スタッフ)

のスタッフに対する手抜きで

掛け布団がなかった事は

内緒にしておこう。

 

ダイビングは、

講習性もたくさんいた。

 

串本の海で

初めてのダイビングをする。

 

これって、

ある程度ダイビングを経験してる

ダイバーからしたら少し贅沢な話。

 

なぜなら、

ほとんどのダイバーが白浜で

 

講習を受けるからだ。

 

世界的に有名な、和歌山最南端の

 

串本で、ダイバーデビューできるって

 

それだけで、スペシャルダイビング。

 

残念ながら、

透明度は春濁りがでてて少し、、

いや全然

物足りませんでした!

 

(春濁り)

※水温が上昇する事で、

植物プランクトン特有の濁りや、

藻類が溶け出したりする事で、

場所にもよりますが、

水が緑っぽくなる現象

 

どれ、、

写真みてみる、と。

ってめちゃ綺麗じゃないか!!

完全にカメラの性能と技術にやらました。

そう、その昔、

シャアがガンダムの性能に驚いたくらい。

 

新型モビルスーツ(カメラ)

の性能はすごかった。

そして

何よりパイロット(足立さん)

が優秀だった。

 

彼女がニュータイプだ

という事に気づく。

 

それはさておき、

 

しっかり決めてくる、

中川さん。(上の写真)

完全にベテランの風格。

僕はこんな写真が大好き

イソバナと呼ばれる珊瑚の一種。

すごく上手に撮れている。

足立さん、

ありがとうございます。

ほかにも、足立さん作品で

ムラサキウミコチョウと呼ばれる、

ウミウシのですね!

体長2、3センチくらい?

ハナミノカサゴですね。

ミノカサゴとの違いは、

尾びれの斑点の有無で

判別していただければ。

海のギャングウツボ、

トラウツボですね。

ジュゲムもビックリ(マリオ)

ギザギザな牙を持つ反面

お目目くりくり、かわいいですよ。(ぎょぎょ)

 

アートなオブジェのあるビーチ。

 

 

 

 

 

 

 

どうなったらこうなる。

 

 

 

 

 

 

必然としか思えない。

 

オブジェ。自然てすごい。

 

最後に、みんなで記念撮影パシャリ!

 

本当に楽しい2日間だった。

 

また行きたい。

 

うん、絶対に行こう!!

コテージリターンズ。

また企画しますね。

ありがとうございました。