スクーバダイビングと呼ばれるアクティビティー

みなさんの、人生の遊びってなんですか?

 

毎日働いて、お休みの日は何をしますか?

 

寝る。飲む。ゲームする。

 

 

人によって価値観って違いますが

 

僕は人生に遊びは絶対に必要だと思ってます。

 

遊びに加えて、刺激も大事だと思ってます。

 

プライベートの時間を充実させると

仕事にも精が出る。

 

そんな趣味1つのダイビングは僕はすごく

おすすめしたい。

 

ダイビングしたことない人は

ダイビングに対して、どんなイメージがあるだろう。

そんな事を考えながら、

ブログ書いていこうと思う。

 

海が好きだ。

ダイビングは、一見危険そうなスポーツですが

ルールと少しの知識で、安全なスポーツ。

だから、体験ダイビングは正直

おすすめはできない。

あくまで、入り口を広げる手段の1つ。

ダイビングは

20代~50代くらいまで、

幅広い世代の方に人気のあるスポーツ。

シリンダーと呼ばれる酸素ボンベは、

大体13キロくらいの重さがある。

 

それにダイビング道具を足して15キロくらい。

 

陸では、この重たい器材も

水中では、無重力で重さをほどんど感じない。

体が小さな女子でも慣れれば、よいしょっと

担いで潜るダイバーも少なくない。

 

意外な事に、

ダイビングはカナズチが多いのが

意外な理由の1つ。

ダイビングは「泳げなくても大丈夫」

が決まり文句。

カナズチを克服なんて人も

後を絶たない。

「泳げなくても大丈夫」とは言っても

もちろん泳げるに越せたことないのは

いう間でもない。

ただ、カナズチでもダイビングできるよ

というのを、念頭においていただければ

それでオッケー。

 

ダイバーの入り口、

初級ライセンス(オーシャンダイバー)

の講習では、

保護スーツを着て

ダイビングプールで軽く泳ぐ練習もします。

 

全然しんぱいありませんよ!

 

保護スーツは浮力があるので、

なかなか沈みません!

(カナズチでも心配なし)

 

耳抜きが心配。

これもよく言われますが、

耳ぬきは、やり方次第でどなたでもできます。

いままで、数百人と講習しましたが

潜れなくて、ダイビングできませんでした。

っていう人は

一人もいません。

人によって個人差はもちろん

ありますが、

耳が痛いままダイビングなんかしても、

楽しくないので、絶対にないように

講習して行きます。

 

そして、

RIZEでは、基本的にマンツーマンでの講習

というところは、かなりグッとくるポイントでは

ないでしょうか。

 

サメは、

そうですね。

海なのでサメはいてるでしょう。

ただ、ここでのサメはきっと

ジョーズを指すのではないでしょうか?

ジョーズ(ホホジロサメ)

日本のダイビングスポットで

みることはなかなか難しいでしょう。

きっと会えません。

僕も10年以上ダイビングして

1度もあった事がありません。

 

これからの時期は、

水温が下がりはじめる季節。

寒くて海潜れないんじゃないか!?

とか思われがちですが、

冬はドライスーツというスーツを着ます。

こんなスーツ

中に動きやすい服を着て、

海の中に潜っていく訳ですが、

 

これがまた本当にに不思議。

ほんとに濡れないんです。

 

寒い海でも、潜れてしまうんです。

ドライスーツ一度お試しあれ!!って感じです!

 

ダイビングとはいっても、

ホントに情報がまだまだ少ない世界。

 

少し長くなりましたが、

ダイビングの事少しくらい

知れるきっかけになったら

いいなと思います!