屋久島ツアー

Generally the age of cedar is at most about 500 years, but Yakusugi is famous for its long life span

一般にスギの樹齢は長くても500年程度であるが、寿命がけた外れに長いことで有名な屋久杉

The Yakushima cedar of Yakushima, registered as a World Heritage Site in 1993, is a cedar of over 1000 years of age and
It is said that annual tourists also exceed 100,000 people

1993年に世界遺産登録された屋久島の屋久杉は樹齢1000年以上の杉であり

年間観光客も10万人を超えるという

ちなみに、屋久杉とは、屋久島に群生するスギ群落の事で

縄文杉とはその屋久杉を代表する最大級の巨木の事をいいますよ

そんな屋久島に明日から

ダイビングに行きます!!!(屋久杉ちゃうんか~い)

今回はダイビングツアーという事で、

ダイビングする訳ですが

屋久島ではダイビングと山登り(トレッキング)をパックで行くのが

主流ですが、

時間の兼ね合いで今回は、ダイビングのみのツアー

っというか、もしかしたら今縄文杉は見に行けないのかも!?(先日の豪雨と土砂崩れの恐れ)

さて、屋久島の事が少しわかったところですが、

海の方はどうなんでしょう

黒潮の影響をもろに受ける屋久島は生物が豊富で、透明度が抜群にいい

先日の大雨災害があったにも関わらず

豪雨の日も透明度は最低20mはあるそうだ

3,4日前の話なので明日、明後日のダイビングは天気もよく期待がもてる!

また、この時期(4月中旬から8月中旬)には、神秘的なウミガメの産卵風景を見ることができる。

あと現在の気温は20℃、水温は25℃くらいですが

和歌山でいうと、気温は変わらないですが水温は19℃~20℃くらい

5℃も変わります

これは、もちろん南に位置するのもそうですが、

黒潮の恩恵を受けているのも大きな要員になっている

そして、今回参加するゲストのみなさんは、ある程度ダイビング経験本数も潜っているので、ガンガン流れる上級者ポイントに行く予定になってます!

僕の好きな言葉なんですが、

「人生に少しのスリルを」

スリルが少しあるから、楽しいんですという中学生みたいな考えです。

ただ、ジェットコースターはスリルしかないのでお勧めしません!

更に通常では絶対にできない、海の幸を採りに行く時間を作っていただけた

やっぱり、沖縄でもどこでもそうですが、

ご当地でしか食べれないもの、食べたくなりますよね

それを、自分で採って食べるという至福極まりない2泊3日のダイビングツアー

初日ダイビング、2日目ダイビング、最終日には、もしかしたら3時間ほどでいける

白谷雲仙峡にハイキングにいくかもです!

白谷白谷雲仙峡とは、

白谷川の流れが生んだ峡谷を中心に、鬱蒼と茂る屋久杉と照葉樹の原生林は深く苔むし、足元にはいくつもの清水の沢が流れ、谷に重なる花崗岩の巨石、ヤクシカに出会うことも多い太古の森。

もののけの森ですね

トレッキングというほどハードなものではなく

気軽にハイキング気分でいけるところみたいです

RIZEのアシタカが行ってきます!(チャラい部分以外採用)

さて、どんな旅になるか楽しみです

インスタ等にも、どんどん載せていくので楽しみにしててくださいね!