SWDの日々是思う 特別篇その2

そこは青い海が広がっていた

今回の屋久島ツアーでは、

ドリフトダイビングといわれる、潮の流れに乗っかって海中を移動していく方法だ

浮上時にはシグナルフロートといわれる、自分の位置を示すオレンジ色の細長い浮輪みたいなものを水中で膨らませて水面に上げる

それを確認した船のキャプテンがピックアップに来る仕様

ダイビングしたことをある人は、わかりますが

中性浮力というダイビングスキルがある

この中性浮力がある程度できないと、参加不可なツアーでした

もちろん、流れの無い場所もたくさんあるので、

初心者~OK

潮の流れは

通常、ダイバーが停止していると、吐く泡は真上に上がりますが、

泡が横に流されているのがわかる

岩から手を離すと、どんどん流されて行く

あれ?

Mさん!逆らって泳いだらつかれますよ!

ここは1つ魚の気持ちになって、海と一体化しましょうw

潮の流れに乗ってると、気持ちいいんですよ

何もしなくても、まーまーなスピードで水中を滑走できる

人生波乱万丈は嫌やけど、人生も山があって谷があるからおもしろい

ダイビングも、穏やかな顔した海、厳しい海、何も見せてくれない海

たくさんの顔した海に入らせてもらって、海に遊んでもらう

ドリフトダイビングはまさに、海の手のひらでコロコロされる事を楽しむ海だ

(人間にもコロコロされたい願望)

もうね、楽しくて楽しくて

海さん、ありがとうですよ。笑

潮の流れがあるという事は、それだけ食べ物も豊富で

大物の魚なんかも登場したりする事も珍しくない

実は、海から上がったあと船のキャプテンから

すぐそこにサメがいたよーー!

といっていた事に

僕は戸惑いと、後悔を隠し切れなかった

ここには詳しく書けませんが漁体験をしたのは、ここだけの内緒

次は体験じゃなくて、本気で

「生きる」という事をテーマにチャレンジするぞ

もちろん、みんな大好きなカメちゃんもいましたよ

ちょっとびっくりさせちゃったみたい

急ぎ足でどこかにいっちゃいました

(急ぎ足というのか?)

屋久島の海に完全に魅了されちゃったなー

次回、屋久島の神秘に迫る!!