ダイビングは川でもできる

ダイビング=海なイメージは強いですが

 

実は川でもできちゃうんです

 

もちろん、川と海なので水中で見れる景色や、魚が全然違います

国の天然記念物オオサンショウウオを間近でみれたりできます

 

オオサンショウウオ↓(京都水族館のHP)

https://www.kyoto-aquarium.com/column/details/667/

 

これが、大阪から約4時間の和歌山最南端の串本より更に東の

古座町という場所にある、古座川の上流で見ることができます

 

上流まで行くとかなり透明度もよく、

(今回は時間の兼ね合いでここまでいけませんでした)

春の桜の季節になると、水中から桜が見えるほど。

 

古座川に生息する、アカハライモリを泳がせて、

泳いでいる姿を陸に咲き誇る桜をバックに、水面を必死に泳いでるアカハライモリを下から撮るという(もう想像できない)

なかなかマニアックなダイビングもできます

 

今回は時間がなく、中流の方までいきました

ここまでだと大体片道20分くらい

この橋の下で潜ります

水深は2から3mですが

結構たくさん生き物います

 

ハゼ類や、岩にエビ類

ウナギや、鮎なんかもいる綺麗な川です

 

上流に行くと、オオサンショウウオみたいな感じです

 

 

今回RIZEでは初めての川ダイビングでしたが、

古座でのおすすめダイビングプランはこうです

是非参考にしてください!

 

①前泊パターン

朝1本目ボート、昼前2本目ボート→昼ごはん→

古座川上流に移動(片道約1時間)→

古座川オオサンショウウオウォッチング→

現地サービス夕方着→出発

 

②日帰りパターン

朝出発→昼現地サービス着→

古座川上流に移動(片道約1時間)→

古座川オオサンショウウオウォッチング→

現地サービス夕方着→出発

 

③1泊2日パターン

初日②のプラン

次の日①の2ボートプラン

 

いろんなプランがありますが

 

最終日に川を設定すれば、

川の水でダイビング器材の塩抜きしながら

ダイビングできるという一石二鳥

 

こういうの僕めちゃくちゃ好き

 

今の時期で水温

海23.5℃

川17.2℃でした

 

僕は、ウエットスーツで入水してみましたが、

俺何してんねやろって、

 

自分の気質を知るのでした

潜る頃にはナイトリバー