あのレアな深海にいる魚、アカグツが和歌山の海に出現??

あのレアな深海にいる魚、アカグツが和歌山の海に出現??

なんと、普段は水深150mなどの海に生息し、ダイバーはなかなか会えない魚「アカグツ」が、和歌山県古座の海にいるみたいです。水深20m付近なので、ダイバーならば会える場所です。

古座は大阪から日帰りで行けるダイビングスポットです。

昨日の夕方のニュース番組で報道されていました。

本州以南の日本列島周辺海域、東シナ海南シナ海インド洋に分布する。大陸棚から大陸斜面にかけて生息する底生魚

体長は約20 – 約30センチメートル。体色は赤く円盤状で、背面には数多くのを具える。仔魚成魚ともに泳ぐことが苦手で[2]、成魚は四肢のように胸鰭と腹鰭、計4本を使って海底を歩くように移動する。仔魚は浮力を稼げる風船のような丸いカプセル状の膜に胴体を包まれた形で遊泳生活を送る。体構造や動きの分かる映像記録としては、鈴木香里武が世界で初めて撮影に成功している

Wikipediaより

ダイビングを始めた時から会ってみたい魚ランキング上位の魚です。なかなか見れない魚なので、この機会にぜひ会いたいです!!

会いにいきませんか????

(^^♪(^^♪(^^♪

 

Instagramにダイビング時撮影した水中写真や動画を投稿しています。御覧いただけたら嬉しいです!!

https://www.instagram.com/p/CPeZOXELYIa/?utm_source=ig_web_copy_link

 

ダイビングライセンスの始め方

初級ライセンスのご紹介

大阪ダイビングスクールRIZE

※ 大阪メトロ中津駅から徒歩5分☆

梅田駅から一駅
大阪市北区中津2-5-31の一階
OPEN 12:00〜20:00
☺︎無料ライセンス説明会開催!
☺︎ライセンス取得コース
☺︎ファンダイビング
※どちらも日帰り・無料送迎あり☆