スキルアップ♪ダイビングでの基本技術について~初心者と上級者のちがい~

こんにちは😊

新入りスタッフのみかこです!!

.

.

今日はダイビングの基本技術についてお話したいと思います🤓✨

ダイビング知識ゼロの方にもわかりやすいように書いてみたので、

少し長くなりましたが興味がある方はぜひ呼んでみてください🙇🏽‍♀️✨

.

①器材のセッティング

②エントリー

③潜降

④耳抜き

⑤浮力

⑥水中での移動

⑦マスククリア

⑧浮上

⑨エキジット

.

.

大まかに基本的なこの9つについて詳しく書いて行きたいと思います

.

基本スキルとも言ったりしますが、

ダイビングを安全に楽しむ為に必要なスキルをマスターしておくことが大切になってきます。

.

まだまだたくさんあるのですが、これらが上達すればダイビングをする際にもっともっと楽しめる余裕がでてくるので、ひとりひとりのペースに合わせてゆっくり学んでいきましょうね❣️

.

私も最初ダイビングした時は

どんなポイントでどんなお魚がいたか

分からないくらい必死に潜ってましたが、

練習すればするほど、心に余裕ができ、

楽しむ!ってゆうことが分かってきました☺️

.

.

.

初心者ダイバー:🦭(アザラシさん、ダイビング本数10本程)

上級者ダイバー:🐬(イルカさん、ダイビング本数300本程)

✋🏾こちらのお2人をお迎えして(誰?w)お話していきたいと思います!

では行ってみよーっ!!三┏( ^o^)

.

.

.

.

1つ目に入る前に、船上にいる時点で初心者さん、上級者さんで違いがあります🤓

.

🦭:「ダイビングちゃんとできるかな~潜降、耳抜き、不安でいっぱいやぁ~😢あれ?靴下どこ置いたっけ、まぁポイント着いてからでいっかぁ~💦

🐬:「とにかく楽しみすぎてワクワクwテンションあがりすぎて調子乗らないように、周りに迷惑かけないように気をつけよぉ~っとw

 

.

▷▶▷え~これは全くの私の偏見かもしれませんが、初心者ダイバーさんは不安でいっぱい、上級者ダイバーさんは楽しみで仕方ないって方が多い気がします🥺✨楽しむ余裕があるからです!特にRIZEのお客様たちは潜る前からダイビング後のご飯やお酒のことを考える余裕もある気がします!w

不安でいっぱいな方は移動中に担当インストラクターに質問するなど、不安を解消してもらうと気持ちが楽になりますよ🥰

.

.

.

それでは①つめ器材セッティング(取り付け)です!

.

🦭:「あれ?これどうつけるんやったっけ?このなんもついてないホースはなんじゃ?(中圧ホース)

🐬:「手袋は左ポケット、右ポケットにはシグナルフロートと水中ライト♪いつも決まった場所に入れとけば水中でも見ずに取り出せるよ♪」

.

 

▷▶▷このスキルは講習でも1番最初に習うスキルですね!

1番大事と言っても過言ではありません!

歪んだ位置でつけてしまっていると、水中ですごくストレスにつながります😢

上級者の方は船の上でも自分の器材管理がしっかりされているので忘れ物や無くしたりが少ない気がします☺️

.

.

.

②エントリー(海に入ること)

🦭:「(ぴょーんっ!と勢いよく飛び込んで)あ~マスクとレギュがはずれたぁ💦

🐬:「ジャイアントでは飛ぶのではなく、しっかり前を見て大きく1歩前へ踏み込む!」

.

 

▷▶▷船によってエントリー方法は違いますが、一般的にはこの3つが主流ですね☺️✨

.

バックロールエントリー

船べりの低い小さなボートからエントリーするときには、後転しながら入るバックロールが一般的です。船べりに座り、BCDに少しの空気を入れ、レギュレーターとマスクが外れないように押さえ、あごを胸に引きつけ、フィンの周りに傷害物がないこと、水面に障害物や他のダイバーがいないことを確認して、背後へと落ちる形で水に入ります。

.

ジャイアントストライドエントリー

皆さん、海猿とかでも見たことあるんじゃないでしょうか?大型クルーザーの船尾からやボート以外の桟橋などからのダイビングにも必須なエントリー方法です。バックロールと同様に口にくわえたレギュレーターとマスクがはずれないように手で押さえます。同時に大きく1歩踏み出し、水面に対して垂直になるようにエントリーします。

.

フロントロールエントリー

これは、カメラ機材を保護する方法として、カメラマンがよく使います。立った姿勢から、上体を前に倒し、あごを胸に引き付けて頭をできるだけひざに近づけます。こうやって前転しながら水の中に入ると、タンクが重たいためにタンク側から先に後ろ向きにエントリーすることになります。片手を空けておき、胸とおなかのあたりに抱えることによってカメラなどの機材を保護することができます。このエントリー方法では、慣れるまで方向を見失ったりマスクのストラップが外れたりすることがあります。ダイビングの経験を積み、自身が出てきたらこのエントリ

ーにチャレンジしてください。

.

.

水面に他のダイバーがいないかなどしっかり確認してからエントリーするのが大事です

.

.

.

③潜降(水面から水中へ入っていくこと)

🦭:ヘッドファースト(頭が下になる体勢)の状態でインフレーターホースから空気を排出しようとしてる為、BCDからなかなか空気が抜けず、水面で足をバタバタさせてしまう。

🐬:沈めーっと上手に息を吐き出せるのでヘッドファーストにならなくてもスムーズに潜降ができる。

.

 

▷▶▷最初は船と海底がつながっているロープを使ってつかまりながら潜降していただくことも可能なので落ち着いて息を吐き出すことが大事ですね☺️ゆっくり潜降できれば次の耳抜きももっとやりやすくなるはずです

.

.

.

④耳抜き(鼓膜に圧力がかかるのを解消してあげましょう)

🦭:潜降スピードが早くなり、耳抜きが追いつかなくなってしまう。

🐬:「私はいつも左耳が抜けづらいのだけど、潜降スピードをコントロールしながらゆっくり潜れば大丈夫♪」

.

 

▷▶▷一般的な耳抜きのやり方としては、鼻をつまんで、耳に空気を送り込む方法です。

飛行機を乗った際に使う方も多いと思うので、決して難しいものではないです☺️

もし、痛みを感じたら、少し水深を上げて再度耳抜きを行ってみてください片方しか抜けない場合は抜けない方を上へ向けましょう😊水中で空気は上へ上へ行く性質があるので抜けやすくなりますよ

.

.

.

⑤浮力

🦭:「焦って呼吸が乱れてるから浮力の調整がむずかしい💦

🐬:「ぷか~ぷか~この浮力を感じれるだけで私は充分やぁ~🤤

.

 

▷▶▷ダイビングの楽しみのひとつ、中性浮力(浮きも沈みもしない中性の浮力)になって無重力感を味わえることができます

呼吸やBCD(リュックのような器材で、これに空気を出し入れして、浮力をコントロールします)を上手く使って浮力コントロールをマスターしましょう👍🏽

沈みすぎて、砂を巻き上げてしまうと、珊瑚が砂で窒息してしまうことがあります。

.

.

 

浮力がコントロールできればこんな写真も撮れちゃいます😍

.

.

.

.

⑥水中での移動(泳ぎ方)

🦭:手を大きく広げて平泳ぎのような形で泳いで、珊瑚などを折ってしまう。

🐬:流線型と呼ばれる体勢になり、ゲージ類は体から離れない位置で固定する。

自分にも環境にも優しいダイバーへ🥰

.

 

▷▶▷膝を曲げすぎると自転車こぎと呼ばれる効率の悪いキックになります。かっこよく綺麗なフィンワークをマスターすると一気に上級ダイバーへ近付けますよ

.

.

.

⑦マスククリア(マスクの中に水が入ってしまった際の水の出し方)

🦭:鼻から上手く息が出せないので、何回やっても水がぬけない💦

🐬:可愛いお魚さんの動きなどを見てニコッと笑うことが多いのでマスククリアはもうお手の物

.

 

▷▶▷笑ったときの笑いジワから、前髪がはさまっていたりした時にマスクの中に水が入ることがたまーにあります。耳抜きのときにも述べたように、水中では空気は上に上に行く性質があるのでしっかり顔を上に向けてあげ、鼻からそっと息を吹き出すのがポイントです

.

.

.

⑧浮上(水面へ向かってあがる準備)

🦭:吸気ボタンをプーーーっと押してしまい浮上する。浮上スピードが早くなります。

🐬:安全停止が終わったら、バディとしっかりアイコンタクトを取りながら自分の吐き出す泡を追い越さないスピードでゆっくり浮上をはじめる。

.

▷▶▷浮上する際は吸気ボタンを押すのではなく、キックでゆっくり上がりましょう☺️

バディと向かい合って顔を見ながら浮上すれば、互いにコミユニケーションがとれ、相手の頭上に危険がないか確認しあうことができます😊

.

.

.

⑨エキジット(海からあがること)

🦭:「他の人いっぱい待ってるから先フィンはずしとこっと!あ~流される~!」

🐬:「私のカメラ重たいから誰か上げておくれ~🥺🙌🏽

.

 

▷▶▷他の人へ協力を促すのもすごく大事です前の人がハシゴから完全に船に上がれたのを確認できたら(落下の恐れがある為)、ハシゴにしっかりつかまりフィンをはずしましょう😊

.

.

.

ダイビング終了後も船上で自分の器材を無くさない様、ひとまとめにしておくなど管理をしましょう☺️

.

.

他にもレスキュー系のスキルなどたくさんあります!

なんせダイビングは奥が深い!ハマればハマるほど抜け出せない沼なので🥵❤️‍🔥

浮力感、水中写真、楽しみ方は人それぞれ!

自分なりの楽しみ方でダイビング人生、満喫させちゃいましょう❣️

.

.

.

本日、大阪はとっても良い天気で33℃を記録しています🥵

皆様、熱中症などにお気をつけて過ごしてくださいね!

.

そんな暑い時にダイビングでクールダウンするととっても気持ちいいですよ🥰

水温ももうだいぶあがってきたので薄手のウェットスーツで潜れる季節がやってきました👍🏽❣️

.

.

.

大阪でダイビングライセンスをお得に安く取得できる、おすすめのダイビングライセンス講習プランがスタート!ダイビングの資格Cカードの取得費用など詳しくはこちら↓↓↓

当店のダイビングのCカードは国内だけではなく海外でも使用出来ます。

スキューバダイビング始めてみたい方

または久しぶりに潜ってみたい方

無料説明会行ってますーーーーー

webやお電話でご予約承っています。

webでのご予約はこちらから

https://rize-sea.jp/access/
TEL 06-4981-0324

始めるまではみんな初心者です。

着用したら寒さを感じない冬用スーツもございますので、寒さ対策をした上で夏以外も春や秋や冬も、年中関西の海でダイビングライセンス講習・ファンダイビングを実施しています。

久しぶりに潜りたい方方向けのリフレッシュダイビングコースもございます。
https://rize-sea.jp/blog/2022/02/04/6001/
大阪府大阪市北区中津2-5-31

Instagramはこちら
https://www.instagram.com/rize.diving/

当店のダイビングスタッフ一覧はこちら

https://rize-sea.jp/staff/

 

大阪梅田ダイビングショップRIZE

大阪や関西在住でダイビングライセンスを取得するなら、ダイビングショップRIZEへ!「大阪市内にある、梅田駅からも近くのダイビングスクールの方が通いやすい」と立地もお客様からご好評です。

©2016- Bridge